あっとほ~むなバイク屋の日記

東海市名和町に店を構える『バイクファクトリー』のブログです。
2018年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2018年08月
TOPスポンサー広告 ≫ 坂内2DAYSエンデューロ 2016TOPモトクロス ≫ 坂内2DAYSエンデューロ 2016

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

坂内2DAYSエンデューロ 2016

大変ご無沙汰しております(笑)

1年というのは早いもので、あっという間に11月ですね。
前回ブログを更新したのが昨日のことのようです…(ごめんなさい、嘘です!笑)

ブログを訪れていただいたのに更新されておらず、
変なスポンサー広告が表示されていたことと思います(笑)


『いいね!するだけで一日2万円稼ぐ方法!』
『1円玉を30秒で30万円に! 特殊なお金の稼ぎ方教えます!』


        ↑
くれぐれも、このような怪しいサイトに引っかからないよう、お気をつけください!笑


…でも正直、1円玉を30秒で30万円にする方法は教えて欲しい(爆)




話が脱線してしまいましたね…戻しましょう。

今年の夏はレースで忙しくツーリングの企画が出来ませんでした。
毎月ツーリングに行きたいと思っていましたが、実現出来ず申し訳ありませんでした。

ですが、11月&12月はツーリングを企画しますので、
寒くなってきていますが、是非とも参加の方よろしくお願いします。




では、本題へ!

当店からの参加は今年で5回目になる坂内2DAYSエンデューロの結果報告です。


ちなみに去年の様子はこちらから2015年版


今年は新たな試みとして、
当店のお客様達とオフロード部を結成して、林道ツーリングや河原での練習会、
比較的軽めなゲロ道アタック(笑)などの活動を行ってきました。

その甲斐もあってか、昨年までは年に1、2度しかオフ車に乗らなかったメンバーや、
新たにオフロードデビューしたライダーが着実に上達し(特にA君)
僕自身、非常にワクワクした気持ちでレース当日を迎えました。


今年も2チームで参加。
中・上級者チーム(うさぎ)は6名で、車両はWR250F
初級者チーム(かめ)は7名で、車両はセロー225で出場しました。


大まかなレースの流れやコースレイアウトは一緒ですが、

ピット → 山を登り降り → 川渡り → 河川敷のガレ場 → すり鉢セクション → ピット

すり鉢セクションだけは毎年違ったつくりになっています。
(今年は難易度高め)

それと、今年はパドック設営の開始時間が1時間遅くなったので、
レース開始までにあまり時間が無く、バタバタしてしまいましたね~。

また元の時間に戻して欲しいな~…



そんなこんなで、スタート時間の11時。(ちなみに、今年はちゃんと練習走行しました!笑)

1478051316031 (1024x576)
今年もスタート担当は僕とSさん。
(うさぎチームが9番、かめチームが10番。)

1478051317553 (1024x769)
例年通りのル・マン式スタートでレース開始!


レース序盤は、轍や走りやすいラインが出来ていないので、転倒者続出!
1478051322915 (800x450)
かく言う私も転倒者の1人でしてね…笑
(今年は気合が空回りしました。)


レース序盤のSさん。
1478051327441 (800x600)
すり鉢セクションでは、非力なセローは結構苦戦していました。
1478051328835 (800x600)
レース序盤は注目度も高いので、失敗すると恥ずかしいです(笑)





さて、ここから話は一気に飛びます(笑)
(序盤は特別大きなことは起きていないので…笑)



レースは進んで、スタートから8時間経過、時刻は19時。
辺りはすでに真っ暗で、ヘッドライトを点灯し、ナイトラン!

朝から参加出来たライダーが全員一通り走り終わり、2巡目へ。
この時間帯になると夜から参加のライダーが到着し、メンバーが揃ってきます。

走行中にいきなりフロントブレーキがエア噛みを起こしたり、
リアホイールのスポークが緩んできたりと、
小さなトラブルこそありましたが、そこそこ順調に周回してきました。

1478051357523 (3)         1478051357523 (2)
4時間経過時点の周回数と、8時間経過時点の周回数。

中盤の順位でうさぎとかめが小競り合いをしてきました(笑)


僕は既に2巡目の走行を終えて一休み。
うさぎチームのライダーは、あわヤンを経て、丁度Kさんへ移った頃…

ピットでは、自チームのライダーが周回を重ねているかどうか
一応確認しているわけですが、Kさんが周回してないように思えます…
(↑ 一応だから、確信はないわけです!笑)



当然あたりは真っ暗なので、単に見落としただけかな~…




なんて思っていたら…





まさかの本人登場!!笑


え!? 


マシンはどこ?笑



話を聞くと、頂上付近で急にギアが入らなくなってしまったと。
仕方がないので、途中まで惰性で降りてきて、そこでマシンを捨てて戻ってきたと。


賢明な判断だと思います!
自分ではどうにも出来なさそうなら、早めにマシンを捨てて戻ってくるのが鉄則です。

(1時間も帰って来なかったら、捜索隊が出動しますので!笑)


さあでは、マシンを引き上げに行かねばなりません!

疲労の溜まったKさんにはピットで休んでもらって、
あわヤン、ハラダ兄、Sさん、僕の4名が出動。

今年も山岳救助隊の出番です!(←カッコ良く言いすぎ!笑)


幸いなことに、惰性で3合目付近まで下っていたので、山登り自体は比較的楽。

ただ、『ギアが入らない=ミッションの破損』 だったりすると、
レースの半分も満たないこの時点でリタイヤとなります…


不安を抱えながら、マシンが捨ててある現場まで到着!


懐中電灯でマシンを照らしながらマシンの状態を確認…





あれ!?



何か無くない?




















チェーンが無いじゃん!!




幸い、ギアチェンジも正常に行え、チェーン以外にマシンにダメージはないので、
4人がかりでマシンを押してピットまで戻ることに…

ただ…これが結構大変で、コース内の脇を通って戻らないといけないため、
すぐ横を通る他のマシンに気を付けながら移動しないといけません。

そして何より、マシンが重たい!!笑
足場が悪い中、マシンを押すのは非常に体力が要ります。



走行中にチェーンが切れた場合、
切れたチェーンがクランクケースを叩き割ったり、ライダーにヒットしたり、
あんまり聞かないけどリアホイール周りにからまってロックしたりと、
危険な状態に陥ることがありますので、今回のようなケースはラッキーでした。



交換用の新品のチェーンは持ってきていなかったので、
予備車のWR250Fからチェーンを移植します。
1478051342483 (1024x769) (640x481)
この時点で気温は10℃前後だったと思いますが、まさかの半袖シャツ!笑
(マシンを押すのが、いかに大変だったか分かってもらえると思います。)

DIDのシールチェーンに、RKのノンシール用クリップジョイントで無理やり装着(笑)
1478051338527 (1024x576) (640x481)
でもって、見ての通り錆び錆びなんですが、このチェーンが最後の頼みの綱です!笑

1478051340103 (1024x576) (640x481)
スプロケットカバー内に残っていました。

石がヒットしたのか、金属疲労で破損したのか分かりませんが、
何の前触れも無くともこういう事が起こるんだな~と勉強になりました!

チェーンが外れた経験は何度もありますが、今回のようなケースは初めてでしたね~。


交換したチェーンがどこまで持つか分かりませんが、とりあえずレース復帰。




一仕事終えてゆっくり休もうかな~と思っていたら、
今度はかめチームのセローにトラブル発生。


クラッチを酷使したのか、クラッチプレートが焼けた症状が…

手遅れになる前に、カバーを開けてみることに!



…クラッチカバーが熱すぎる!(という事は…)



カバーを開けた瞬間に香る、独特な匂い…





あー…この絶望感…笑



見事にこんがりと焼けてましたよ\(^o^)/オワタ
1478051347617 (800x600)
幸い、フリクションプレートの方は中古があったので、そちらと交換!

Sさん、必死の作業!(必死さがあまり伝わってこないのはなぜだ!?笑)1478051349304 (800x600)
かめチームも無事レース復帰!


ですが…トラブルがこれだけで終わらなかったのが今年のセロー。

セローでレースに参戦してから今年で3年。
車体にもかなりの勤続疲労がきていたのか、予期せぬ事が!



まさかの、リアスプロケット取り付けボルトの破断!



走行中にボルトが折れ、当然走行不可能に…

でもって、折れたボルトがハブ側に残るという最悪なパターン\(^o^)/オワタ


ボルトをドリルで取り除いて、
なんとか走行できる状態にしましたが、やはり長くは持たず…










お亡くなりになってしまいました…
1478051361077 (453x800)
残念ながら、かめチームはリタイヤということに…


以下、12時間経過時点~20時間経過時点の周回数。
1478051357523 (4)  1478051357523 (5)  1478051359215 (2)
僕自身は寝ていたので正確な時間は分かりませんが、
明け方4時~5時頃にかめチームはリタイヤしたんだと思われます。

レース折り返し時点までは、かめチームの方がリードしていたんですが、
トラブルが重なりリタイヤとなってしまったので、うさぎチームが逆転しています。



うさぎチームのWRは、チェーンのトラブル以降は快調に周回数を重ねて、見事完走!

こちらが最終的な暫定のリザルトです…が!
1478051359215.jpg
おかしな箇所を発見!
リタイヤしたはずのセローチームの周回数が、なぜか3周増えています(笑)

お情けで増やしてくれたのかな?笑


正式なリザルトは発表されていませんが、
うさぎチーム、114周で15位。
かめチーム、最終的にリタイヤという形になりましたが、65周?笑走りました!



ちなみに昨年のうさぎチームのリザルトは…114周で14位。

まさかの2年連続で同じ周回数!!笑

今年はスペアホイールにあらかじめ交換用のタイヤを嵌めておいたから、
タイヤ交換時のピット時間が格段に短くなって、
その分だけでも昨年からの上積みがあると思っていたんだけどな~(笑)

毎年似たような成績ですね(笑)


まあでも、今年も大きな怪我なく楽しめたので良かったかな!?

みなさんはどうだったでしょうか?


参加されたライダー及び、サポートしてくださった方々ありがとうございました。
そして、お疲れ様でした!
1478419128793 (1024x768)


来年は今年の反省を活かして、
なんとしても114周の壁を越えるぞー!笑
スポンサーサイト

Comment

お疲れ様でした♪
編集
まさかの亀さんリタイアだったんですね~

今回の借りは次回だと思ってますんで(爆)、また誘ってくださいね!
2016年11月08日(Tue) 23:07
編集
レースお疲れ様でした。
リザルトはともかく、二日間通して楽しかったです。
体力的にも、いつもよりずいぶん楽な感じがしました。

来年はピットストップの時間をもっと短縮したいね。
あと、重大トラブルを何とか回避したい。(笑)

確認しなかったけど、チェーンの破損したコマって、ジョイント部分かな?
もしかしたらクリップとプレートが外れて切れちゃったのかもしれないね。
2016年11月08日(Tue) 23:46
編集
今年もお疲れ様でした!
リタイアは残念でしたが怪我なく終われたのはよかったです♪
2016年11月11日(Fri) 15:29












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。