FC2ブログ

あっとほ~むなバイク屋の日記

東海市名和町に店を構える『バイクファクトリー』のブログです。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOPスポンサー広告 ≫ 乗りっ放しじゃダメですねTOPモトクロス ≫ 乗りっ放しじゃダメですね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

乗りっ放しじゃダメですね

前回、多度に練習に行った際、
途中から全然エンジンが掛からなくなってしまった’10のKTM。

祝日の23日に員弁にでも行こうと思っているので
少しでも調子の良い状態で練習するべく
とりあえずキャブをバラして色々と点検してみました。
(実は購入してから1度もバラしてないという・・・)


キャブを取り外してみると、エンジンが掛かりにくい原因を発見

こいつが原因な訳ですが、何のワイヤーか分かりますか
DSC05009.jpg
正解はホットスターターのワイヤーです。

ご覧になると分かるように、ワイヤーの先端にヘドロのような汚れが付いちゃってます。

おそらく、ハンドル側のもう一方の先端から水・泥が入り、ケーブル内を伝って・・・
(レバーが折れた状態のままで練習していたのがダメでしたねぇ・・・)
(でもこいつ、3,000円くらいするくせに、転ぶとすぐ折れるんですよ)
DSC05012.jpg

こんな感じに、キャブ本体に錆びを作ってしまったんではないかと思います。
(分かりづらいですが、しっかりと泥が付着し錆びています。)
DSC05015.jpg
この状態では、ホットスターターを使っても全く効果がありません。

キレイに清掃したので、これで調子が良くなるといいんですが・・・
しばらく様子を見るしかないですね・・・途中で走れなくなる訳でもないので ’11みたいに・・・

スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。