FC2ブログ

あっとほ~むなバイク屋の日記

東海市名和町に店を構える『バイクファクトリー』のブログです。
2018年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2019年01月
TOP ≫ CATEGORY ≫ バイク
CATEGORY ≫ バイク
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

新型セロー発表!

約1年の空白期間を経て、本日ついにセロー250がラインナップに戻ってきました!

昨年の夏の排ガス規制に対応出来ず、やむを得ず一時的にラインナップ落ち…。

新型のセローはどうなるのか?
巷では色々な噂が流れていましたね。


『空冷のままでは厳しいから、水冷にするんじゃないの?』


『いやいや、水冷にしたら重くなってコストも掛かるし、
空冷のままオイルクーラーでも付けるんじゃない?』


『まあ、どっちにしてもABSは付けるでしょ。』

などなど。


では実際、本日発表になった新型セローはどう変わったかと言いますと…。


まずは写真をご覧ください(笑)
serow_color_001_2018_001.jpg

結果、空冷エンジンのまま、オイルクーラーは付けず、ABSも搭載しないという、
前モデルに非常に近いかたちでの発売となりました。

新型セローの発表を楽しみにしていた方の中には、
全面刷新のフルモデルチェンジを期待していた方もいるかもしれませんが、
個人的には、前モデルから大きく変えることなく厳しい排ガス規制を通してきたのは評価したいと思っています!

なんてったってセローは、軽さと乗りやすさが売りのバイクですからね!

前モデルの完成度が非常に高かったのに、
フルモデルチェンジでそのバランスを崩してほしくないな…と思っていましたから。

ただ、「マイナーチェンジ程度に抑えるなら、
もっとブランク期間を短く出来たんじゃないの?」とも思います(笑)


以下が前モデルと新型モデルとの違いです。

           2017年モデル         2018年モデル

   車両重量: 130kg              133kg
舗装平坦路燃費: 40.0km/L(60km/h)       48.4km/L(60km/h)
    圧縮比: 9.5:1              9.7:1
   最高出力: 14kW(18PS)/7,500r/min    14kW(20PS)/7,500r/min
  最大トルク: 18N・m/6,500r/min      20N・m/6,000r/min
燃料タンク容量: 9.6L               9.3L
 テールランプ: 12V,21/5W×1          LED

リアフェンダーはロングタイプに変更。

価格は53,000円アップの、税抜523,000円となっております。

カラーは、グリーン・ブルー・オレンジの3色展開です。

serow_color_003_2018_001.jpg


serow_color_002_2018_001.jpg

当店では早速、ブルーとオレンジの予約を入れました!

発売日の8月末頃に入荷する予定です。

新型セローのご予約お待ちしております!
スポンサーサイト

MAXシリーズの次男坊

本日は生憎の雨でしたね。

中部地方の梅雨入りが発表され、
これから1ヶ月ちょっとはスカッとしない天気が続きそうです…。

例年より早い梅雨入りですので、梅雨明けも早まりそうなのは何よりです。

7月はロードツーリングと林道ツーリングの両方行きたいと思っていますので!


そんな梅雨入り記念日(?)の本日、待ちに待ったバイクがやっと到着しました。
DSC_3580 (1280x960)
ヤマハが誇るMAXシリーズのクールな次男坊、XMAX

3月に予約いただきましたが、ようやく本日到着!

現在も各色バックオーダーという状況は続いていますが、
多少は解消されており、現在は1ヶ月~1ヶ月半待ちといった状況です。


先日マットグレーの方を納車させていただきましたが、
白もジェントルな雰囲気でカッコ良いです(≧∀≦)
xmax_color_003_2017_003.jpg


まあ、僕が買うなら絶対イエローだけどね!笑
xmax_color_001_2017_003.jpg
オフロード乗りには「目立ってなんぼ」という人が多いのですよ!笑


納車はもうしばらく先ですが、それまでの間に、
プロテクションパット
Q5KYSK111T01.jpg

スポーツスクリーン
Q5KYSK111R01.jpg

フートパネル
Q5KYSK111J01.jpg

シートカバー
Q5KYSK111G03.jpg

ローダウンサスペンションキット
Q5KYSK111F01.jpg
社外のカーボンパネル等を取り付けてきます!

どんな仕上がりになるか楽しみ♪



XMAXのご注文お待ちしておりますm(-_-)m


愛知県東海市名和町蓮池41-2 バイクファクトリー
052-601-8761

YZ250FX

12月6日に年内最後のツーリングに行きますが、
そちらの詳細は、月曜日までにアップしたいなぁと思っています。

ちなみに、浜松方面に餃子とうなぎパイを食べに行きます。

もうすでに10名以上の参加表明をいただいているので、
にぎやかに、年内最後のツーリングを締めくくりたいですね♪




ではでは本題へ!


ブログのタイトルどおり、YZ250FXのお話です。


前にWR250Fのときにもお話ししましたが、
YZ250FXは、簡単にいうとYZ250F(モトクロッサー)のエンデューロ仕様車です。
exterior01_010.jpg
前方ストレート吸気・後傾シリンダーのレイアウトはそのまま踏襲していたりと、
YZ250Fを基本ベースにして作られていますが、フレーム、サスペンション、ECU、
クラッチ、ミッション、ホイールのインチサイズなどは、
エンデューロ用に若干の変更が加えられています。

また、セルスターターやサイドスタンド、アンダーガードも付いており、
至れり尽くせりな充実装備です!


基本的にエンデューロのレースに出る場合、
モトクロッサーは、戦闘力は高いがセルスターターが付いていないので不便…
(でもって、低中速のトルクが弱いし、サスは硬いし…)

ナンバー付きの市販車は、セルは付いているけど、戦闘力が圧倒的に足りないし…
(モトクロッサーやエンデュランサーに乗ってみると違いが分かります)


その谷間の部分を埋める存在が、YZ250FXなわけです!


もちろん、FIセッティングを容易に行える、パワーチューナーにも対応しています。
feature06_011.jpg
これが良いんですよ! これがっ!!(使ったこと無いけど!笑)


受注期間限定で、12月25日までとなっておりますので、
まだ間に合いますが、是非ともお早めに!



ちなみに、何故このタイミングで紹介させてもらったかというと…

もちろん、本日ご契約いただいたからです!
(そうじゃなきゃ、面倒くさがりな僕がわざわざ記事にしませんよ!笑)


K様、ありがとうございました


是非とも、エンデューロレースに一緒に参加したいですね!(予定調整が難しいけど…)


また、お乗りになっているのはオフロードバイクだけではなく、
YZF-R6もお持ちで、キャンプツーリングなどもされてる方なので、
来年以降当店のツーリングにも参加していただけると嬉しいですね♪

記念モデル続々

先週の土曜日は、小島庸平選手(全日本モトクロス 2015年度 IA1チャンピオン)
チャンピオン記念走行会が、いなべモータースポーツランドで開催されていたので、
先日納車したRM-Z250の走行確認とS治君へのレッスンも兼ねて、走行してきました!

DSC_0296 (1024x766)
今年まで使用していた、元相棒!

エンジン降ろしてバラし、リンク周りもバラしてベアリング交換&グリスアップをし、
キャリパーのO/H、ホイールの振れ取り、などなど書ききれないので以下省略しますが、
時間をかけて丁寧に整備してお渡ししました!

新たなオーナーの元で、まだまだ頑張って欲しいですね♪
ご購入いただいたM様、どうもありがとうございました




さてさて、本題に入りましょう!

今年のヤマハは、記念モデル&限定モデルを続々と発表してきました。

4月発売の、30th Anniversary セローに始まり、
exterior01_001.jpg


400限定発売のYZF-R25 Movistar color
exterior01_006.jpg


毎年恒例となった、1000台限定のビーノ Sweet Style
DSC_0187 (1024x767)
(まだ1台ありますよ!)

そして、ヤマハ発動機創立60周年記念モデルとして、以下の5車種


SR400 60th Anniversary
exterior01_001_201511272007416af.jpg

VMAX 60th Anniversary
exterior01_002.jpg


BOLT Cスペック ABS 60th Anniversary
exterior01_003.jpg


マジェスティS 60th Anniversary
exterior01_004.jpg


YZ250F 60周年記念カラー
exterior02_005.jpg
(すでに受注期間終了)


YZ250Fを除く4車種は、2016年4月までの受注期間限定モデルです。


やはり、ヤマハと言えばストロボカラーのイメージが強いですよね!



そして、先日早速 SR400 60th Anniversary のご契約をいただきました!
exterior01_001_201511272007416af.jpg
来年の1月に納車予定です。

G様、ありがとうございました

初詣ツーリングに一緒に行けるといいですね♪



そしてそして、
30th Anniversary セローを買いそびれて残念がっている、そこの方!

朗報です!

exterior01_001.jpg
来年の2月頃に、1台だけ入荷してきます♪

正真正銘、最後のチャンスを逃したらダメですよ

公道最強250

本題に入る前に、まずはご成約の報告を!

当店で中古車として展示していたNC700S
普段大変お世話になっているN様にご購入いただきました!
DSC_0202 (1024x768)
とにかく乗り易いバイクですので、
普段使い ~ ツーリングまで沢山乗ってあげてください♪

店長の企画する平日ツーリングでも活躍すると良いですね!

この度は、どうもありがとうございましたm(__)m




個人的に、届くのを非常に楽しみにしていたバイクがやっと到着しました!
(まあ正確には、自分で取りに行ったんだけど…名東区までね!)


現物がコチラ! 『WR250F 公道仕様車』
DSC_0204 (1024x767)
WR250Fとは …… モトクロッサーのYZ250Fをベースにして、
エンデューロ仕様車として発売されたYZ250FXの兄弟車両!

YZ250FXとの違いは、灯火類や速度計、専用サイレンサーなどが装備されている点。


なんか表現が複雑で伝わり辛いと思いますが…
ようは何が言いたいかというと、レーサー直系のバイクであるという事!

モトクロスライダーからすると、夢のようなバイクなわけです♪




ちなみにご購入いただいた方は、ブログでもよく紹介させてもらう佐々治様

いつもありがとうございますm(__)m



そして、ブログに登場する頻度の多いこと多いこと…笑

このブログの、3回に1回は登場するんではないでしょうか!?笑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。